次亜塩素酸水について


次亜塩素酸水の効果


次亜塩素酸とは、水素原子と塩素原子が酸素原子に結合してできた物質です。化学式で記すと、HClOとなります。それ単体では不安定な物質であることから、水に溶けて分解した状態である次亜塩素酸水として存在しています。

次亜塩素酸水には漂白剤や消毒剤としての働きがあることから、ウィルス予防に活用することが可能です。インフルエンザ予防はもちろんのこと、ノロウィルスなどの感染症予防に高い効果があることがわかっています。


強力な殺菌作用のある次亜塩素酸水


次亜塩素酸水は、食塩水を電気分解して作ることが可能です。ただし、特殊な装置が必要になることから、個人で作ることは難しいとされています。

最近では強力な殺菌作用に注目が集まり、様々な製品が販売されています。製品によって濃度が異なるため、使用の際には適度に薄めることが大事です。濃度が高い製品を選ぶことで、より経済的に使用することができます。

スプレーして拭き取るだけでその場所を殺菌して清潔な状態で使用できるようになります。


安心安全な次亜塩素酸水の利用法


次亜塩素酸水は、殺菌を目的とした食品添加物としても使用されています。厚生労働省から認可もされており、安全性も認められているため安心です。完成前にきれいに除去されることから、体への影響はありません。

その他、歯医者などでは虫歯菌や歯周病菌の除去のために利用されています。ブラッシング後に希釈したものでうがいを行うことで、ほぼ全ての菌を除去できると言われている程です。咽頭のケアや風邪予防にも良いとされています。


電解水のご相談はコチラ!

ファーストオーシャン株式会社は、世界で初めて、飲用水質基準に適合した強力な殺菌力を保持する電解水を開発しました。電解水は様々な用途に活用可能です!